しんくみネット

しんくみネットお知らせ一覧 > 特集第32回「知ってもらうことで、復興を描く ─糸魚川大火から2年─」を公開しました。

お知らせ

特集第32回「知ってもらうことで、復興を描く ─糸魚川大火から2年─」を公開しました。

2018.12.03

2016年12月22日。

その日、最大瞬間風速24.2メートルを記録した糸魚川市を大火が襲った。

立ち入り規制解除後、紅久の六代目店主、安田貴志さんは気持ちを奮い立たせ「山のほまれ」を焼き続けた。

営業を再開したのは大晦日。懐かしい味を求めて来店する帰省者を迎えた。

逆境のさなかに届いた心配や励ましの声に、今も後押しされている。

特集第32回「知ってもらうことで、復興を描く ─糸魚川大火から2年─」

旧店舗から焼け落ちた看板。

さっくり軽い食感の「山のほまれ」は1日3,000枚を製造。

ページTOPへ